毛抜き 日本製 先斜め 精密 小林製作所 メール便送料無料

ツィザー ツイザー 毛抜 痛くない 高級

■2回検品しています当店の毛抜きは、入荷時と出荷時の2回、検品をしています。先端部分のかみ合わせは、「10倍ルーペ」を使いしっかりとチェックしています。ご安心くださいませ。◆メール便についてメール便はポストへの投函となりますため、お届け日時の指定はできません。お届け日時を指定したい場合は、「宅配便」をお選びください。

■1位を72週獲得!小林さんの毛抜きは、楽天市場の週間ツィザー(毛抜き)ランキングで1位を72週獲得しています。1位を獲得した週:2019年5月6日〜12日・4月29日〜5月5日・4月1日〜7日・3月18日〜24日・3月11日〜17日・2月25日〜3月3日・1月28日〜2月3日・1月7日〜13日・2018年12月17日〜23日・12月10日〜16日・9月17日〜23日・8月27日〜9月2日・6月25日〜7月1日・4月23日〜29日・4月16日〜22日・4月9日〜15日・4月2日〜8日・3月19日〜25日・3月12日〜18日・3月5日〜11日・2月19日〜25日・2月12日〜18日・1月15日〜21日・1月8日〜14日・1月1日〜7日・2017年12月18日〜24日・12月11日〜17日・12月4日〜10日・11月27日〜12月3日・11月20日〜26日・11月13日〜19日・11月6日〜12日・10月30日〜11月5日・10月23日〜29日・10月16日〜22日・10月9日〜15日・10月2日〜8日・9月18日〜24日・9月11日〜17日・9月4日〜10日・8月28日〜9月3日・8月14日〜20日・7月31日〜8月6日・7月10日〜16日・7月3日〜9日・6月26日〜7月2日・6月19日〜25日・6月12日〜18日・6月5日〜11日・5月29日〜6月4日・5月22日〜28日・5月8日〜14日・5月1日〜7日・4月10日〜16日・3月20日〜26日・3月13日〜19日・3月6日〜12日・2月27日〜3月5日・2月13日〜19日・2月6日〜12日・1月30日〜2月5日・1月23日〜29日・1月16日〜22日・1月9日〜15日・2016年12月19日〜25日・12月12日〜18日・12月5日〜11日・11月28日〜12月4日・11月21日〜27日・11月14日〜20日・11月7日〜13日・7月18日〜24日■丁寧に磨き上げる、極上の毛抜き。こちらは、新潟県燕市の小林製作所。昭和20年11月の創業以来、毛抜きやピンセットを一貫して製造し続けている「町工場」です。小林製作所の毛抜きは、この工場で丁寧に研磨されています。つまんだ毛が切れにくく、お肌にも優しいのは、この研磨技術のなせる技です。写真は、工場長の小川さん。毛抜きの要である先端部分を、今まさに研磨しているところです。■3つのおすすめポイントおすすめのポイントは3つあります。1)細い毛もしっかりキャッチ!先端部分がしっかりかみ合っていますので、細い毛もしっかりキャッチします。2)毛にもお肌にも優しい!先端部分を滑らかに研磨していますので、毛にもお肌にも優しく、つまんだ毛も切れにくくなっています。3)握った感触が優しい!二枚のステンレス板を貼り合わせて加工していますので、バネが柔らかく握った感触が優しいのが特徴です。軽い力で確実に抜ける、とても使い勝手の良い極上の毛抜きです。■「すーっ」と気持ちよく抜けます。小林製作所の毛抜きは、先端部分を丁寧に磨いています。そのため、お肌はもちろん、つまんだ毛にもとても優しいのが特徴です。細い毛でも切れることなく、「すーっ」と気持ちよく抜くことができます。気持ちよく抜くコツは、しっかり毛の根元をつまんで抜くことです。毛先をつまむと途中で切れてしまい、痛みの原因にもなってしまいます。■先端は斜めカットです。先端部分は、斜めにカットされています。眉毛を抜くときに、テーブルに肘(ひじ)をついたままでいいので、とても楽です。■精密が故に。先端部分は、とても精密に研磨や調整がなされています。そのため、先端の内側に皮脂や毛などが溜まってしまいますと、かみ合わせが悪くなり、毛が抜けにくくなってしまいます。ご使用の際には、先端部分に溜まった皮脂や細い毛などを、柔かい布などでこまめに拭き取っていただきますようお願いいたします。■桐箱に入れてお届けします小林さんの毛抜きは、桐の箱に入れてお届けいたします。桐には、防虫効果や腐食に強い、軽い、収縮率が少ない、湿気に強い、耐熱性が高いなどの特性があるため、古くから様々な用途で利用されてきました。また、桐は古来から神聖視され、皇室の家紋としても用いられてきました。■ギフト包装は無料です。当店ではギフト包装・のしを無料で承ります。ご希望の方はご注文の際に備考欄でご指定ください。詳しくはこちらをご覧ください。■小林製作所昭和20年11月の創業以来、毛抜きやピンセットなどを一貫して製造。その精巧な製品にはプロの愛用者も多く、理美容業界など多くの業界で長年愛用されています。★「小林さんの毛抜き」の商品一覧はこちらです。■小林製作所の毛抜きとの出会い僕たちがこの毛抜きと出会ったのは、2015年の春先でした。販売開始は2015年11月。販売開始までに、実に半年以上かかりました。こんなに時間がかかった理由は、以下の通りです。「うちの毛抜きは世界一だよ!」「先を手作業で丸くしてるから、毛にも肌にも優しいんだよ!」「硬いものをつままなければ一生使えるよ!」初めての会話で、小林さんから出てきた言葉です。別に珍しいことではありません。作り手さんは、皆、自分の商品が一番だという誇りを持って仕事をしています。でも、僕たちはその言葉を真に受けるわけにはいきません。小林製作所の毛抜きを含めて、4種類の毛抜きを用意しました。それらの毛抜きを、僕の奥さん(40代)、スタッフの奥さん(40代)、スタッフの娘さん(2名/ともに20代)に使ってもらい、どれが良いかを評価してもらいました。その結果、4人全員が小林製作所の毛抜きを一番にあげたんです。これには、僕も驚きました。「気持ちよく抜ける。」「一番すっと抜ける。」「毛が細いから、今使っている毛抜きは毛が切れるんだけど、これは切れない。」「肌に触れても痛くない。」小林製作所の毛抜きの、主な感想です。でも、それで終わりではありません。まだ耐久性の確認が残っています。良さが持続しないんでは意味がありません。そこで、スタッフの娘さんに使い続けてもらうことにしました。そして、約半年後。先が合わなくなることも、抜き心地が悪くなることもなく、使い始めの心地よさがしっかり保たれていましたので、ようやく販売開始しました。それから、さらに数年。「今までは、先が合わなくなったらその度に何度も買い換えて使ってたけど、小林製作所の毛抜きならずっと使っていられる♪」そう言って、喜ぶ彼女。すっかりこの毛抜きの愛用者です。■先斜め・先細・先広小林製作所の毛抜きは、先斜め・先細・先広の3タイプをご用意しています。写真左が先斜めタイプ。2枚のステンレス板を張り合わせたヨーロピアンタイプです。2015年11月に販売を開始した当店一番人気の毛抜きで、毎週のように「楽天毛抜きランキング」の1位を獲得しています。特徴は「軽い力で確実に抜ける」こと。3タイプの中で一番「細い毛」が得意なのが、この先斜めタイプです。※先斜めタイプはこのページでご注文いただくことができます。写真中央が先細タイプ。一本ずつしっかり抜くことができます。写真右が先広タイプ。数本の毛をまとめて抜くことができます。先細・先広タイプは、1枚のステンレス板を曲げ加工して製作しますのでバネがやや強めです。先細・先広(2本セット)はこちら先細・先広(単品)はこちら■お届けする商品毛抜き※先端部分は斜めにカットされています。※全て手作業で磨いていますので、長さや磨きの角度などは多少異なります。※桐箱入りです。■商品の仕様材質:ステンレス(SUS304)厚み:1.5mm長さ:95mm生産:日本製■お取り扱いについて※硬いものはつままないでください。※毛抜き以外の用途でのご使用はご遠慮ください。※ご使用後は、先端に付着した皮脂などを、柔かい布などで拭き取ってください。※保管の際には、付属のキャップをご使用ください。■抜けなくなった!「使い始めてしばらくしたら抜けなくなった」「以前は抜けていた細い毛が抜けなくなった」このようなお問い合わせが、たまにあります。原因は、ほとんどが「先端部分の汚れ」です。先端部分は、とても精密に研磨や調整がなされています。そのため、先端の内側に皮脂や毛などが溜まってしまいますと、かみ合わせが悪くなり、毛が抜けにくくなってしまいます。ご使用の際には、先端部分に溜まった皮脂や細い毛などを、柔かい布などでこまめに拭き取っていただきますようお願いいたします。■痛くない抜き方「痛くない抜き方ってあるんですか?」このようなお問い合わせが、たまにあります。「全く痛くない」というのは無理ですが、痛みを和らげる抜き方はあります。それは、「毛の根元をつまんで、毛の生えている方向に抜く。」です。根元をつまむと細い毛も切れにくくなりますので、一石二鳥です。ぜひ、お試しください。

2019.07.16 19:02:19
16 view